始め方

| 未分類 |

最初にするべき事は、どの業者に口座を開設するのかを考える事です。取扱業者によって色々な違いがありますから、どの取扱業者に口座を開設するのかを考えなければなりません。ころころ業者を変えていると混乱することもありますから、
このときのポイントについてですが、まず手数料関係について把握することが必要です。売買にかかる手数料は無料の場合が多いですが、スプレッドも実質的には手数料だと言えるでしょう。また、金利相当分も実質的には手数料だと考えられます。これらが有利なのかどうかを比較することが必要です。
そして、取引ツールの比較も必要です。基本はテクニカル分析ですから、分析しやすいツールを提供してくれる取引業者を選ぶ事が必要となってきます。取引スタイルなども考えて適した業者を選ぶべきでしょう。
業者を選んだ後の始め方についてですが、口座開設の申し込みをします。そして口座を開設した後には入金をすれば、すぐに取引できるようになります。すぐに取引できる場合もありますが、書類の郵送などが必要となる場合には2週間くらいかかることもありますから注意が必要です。取引したい時期までに始められるようなタイムスケジュールを考えて申し込みをする事が必要です。